トップページ

高専から東大編入を目指す現役高専生のために、主に東大編入試験にチャレンジした先輩方による体験談を掲載したサイトです。勉強方法・参考書や勉強期間はもちろん、モチベーションや気分転換方法など自分の経験を赤裸々に公開しています。

2004年から15年間Yahooのジオシティーズサービスで運営されていた〜小山太郎流〜がジオシティーズサービス終了のため、新たに「高専から東大編入!」(kosen-todai.com)に名称、URLを変更しました。

しばらくの間、旧サイトのバックアップをこちらから見れるようにしています。

更新ページ情報

昔のページをWordPressに移行中です。

40. O.T.氏の体験談
27年度(2014年)高専から東大編入試験に合格したO.T.氏の体験談です。工学部。試験は数学、英語と物理。私は情報系で,あるとき量子情報に興味を持ちまして,東大の物理工学科が良いのではないかと思い始めました.その後物性の方に興味が移りましたが,それでも物工が最適だろうと考えました.東大はたぶん無理だろうと半ば諦めていたので,本格的に入りたいと思ったのは一次試験に合格した後です.
41. ミナ氏の体験談
27年度(2014年)高専から東大編入試験に合格したミナ氏の体験談です。工学部電子・情報系学科群。試験は数学、英語と物理。私が東京大学編入を目指すきっかけとなったのは,3年生の終わりにある数学の先生に「東大受けてみたら,ひょっとすると受かるんじゃない?」ようなことを言われたことです。 それまでは進路をまともに考えたことがなく,就職はいやだったのでただ漠然と,東工大あたりに行けたらいいなー,程度にしか考えていませんでした。
42. どんちゃん氏の体験談
27年度(2014年)高専から東大編入試験に合格したどんちゃん氏の体験談です。工学部。試験は数学と英語。高専入学当初から編入するつもりで,その頃は阪大くらいに入れたらいいかなー程度に考えていました.しかし,後に阪大には行きたい学科がないことを知りやめました.そして,頑張ったら京大に行けるのではないかと思い,3年の後期から京大に向けて編入の勉強を始めました
編入の流れ全体
高専から東大編入を目指す方。まずは本郷キャンパスを訪れましょう。4月には募集要項がHPよりダウンロード可能になります。ホテルもすぐ予約しましょう。5月の第2週に受験申請書類を提出したら試験まではラストスパートです。7月に受験。合格したら冬に入学手続き、住まいなどやることがあります。