システム創成学科

スポンサーリンク
2020年

78. ダイナソーヤムチャ氏の合格体験談

2021年度(2020年受験)高専から東大編入試験に合格したダイナソーヤムチャ氏の体験談です。システム創成学科。もともと高専に入学した時から就職よりも編入をしたいとはなんとなく考えていました.特に志望校もありませんでしたが,2年生から毎年校内の編入体験報告会に出席して先輩方に色々と質問をしたり資料をいただいたりしていました.東京大学を意識し始めたのは3年生の終わりごろだったと思います.同じ学科から先輩方が2年連続で東京大学に編入しており,もしかしたら入れるのではないかと思いました.
2020年

77. かたかたかた氏の合格体験談

2021年度(2020年受験)高専から東大編入に合格したかたかたかた氏の体験談です。システム創成学科。遊びです。もともと編入試験自体受けようか迷っていたのですが(海外の大学への編入学が4年の段階でほぼ決まってました)周りが4年の10月ごろからゴリゴリに勉強を始めて、抜かれるのは嫌だったので、便乗して勉強を始めました。ちょうど勉強始めた時期に学校の先輩方による編入に関する情報提供の場が設けられて、受験科目数の少なさ、東大蹴ったって言えるの面白いなーっていう好奇心から東大の試験受けようと決めました。
2020年

76. TyS氏の合格体験談

2020年高専から東大編入試験に合格したTyS氏の体験談です。システム創成学科。自分は就職をする予定で高専に入学しました。というのも、中学の頃の僕は高専には賢い人が集まってくるのでいい順位なんてとれるはずがないし、自分は学校の勉強についていくので精一杯だと思っていたからです。 しかし、最初の定期テストで3位という順位を取ることができ、自信がついたので進学も視野に入れました。就職するにせよ進学するにせよ勉強をすることは損ではないと考え進学を念頭に置いた学校生活を送ることに決めました。
2019年

73. katz氏の合格体験談

令和2年度(2019年)高専から東大編入試験に合格したkatz氏の体験談です。工学部システム創生学科。試験は数学と英語。高専入学した当初から、ぼんやりと編入というのは頭にあったのですが、気づいたら4年生になっていました。それまでは部活や遊びが生活の中心で、普段の授業を真面目に取り組み、試験前に追い込む、みたいな感じでした。
2018年

66. がき氏の合格体験談

31年度(2018年)高専から東大編入試験に合格したがき氏の体験談です。工学部システム創成学科。試験は数学と英語。僕は4年の夏までは、遊びと部活ばかりでテストも一夜漬け、て感じのアホ学生でした。 そんな僕でも1年半くらい本気で勉強すれば東大に編入できる、てことを伝えられたらいいな、と思っています。
2018年

65. エリー氏の体験談

31年度(2018年)高専から東大編入試験に合格したエリー氏の体験談です。工学部システム創成学科。試験は数学と英語。私は2年生の頃から大学編入をしようと思い、東京大学を受けようと思ったのは3年生の頃からです。 東京大学は日本の研究予算の半分を持って行っています。
2018年

59. まりぼー氏の体験談

31年度(2018年)高専から東大編入試験に合格したまりぼー氏の体験談です。工学部システム創成学科。試験は数学と英語。編入試験には偏差値という概念がなく、自分が受験者の中でどの立ち位置にいるのか、はたまた合格が見えているのか否か、全くわかりません。
2017年

56. vitocchi氏の体験談

30年度(2017年)高専から東大編入試験に合格したvitocchi氏の体験談です。工学部システム創成学科。試験は数学と英語。編入学は高専入学当初から考えていました. 東大について初めて考えたのは4年生の前期で,先生に「君なら勉強すれば東大にも入れる」と言われたことがきっかけです. それまでは自分が東大を目指すことなんて考えたこともありませんでした.
2016年

49. supikiti氏の体験談

29年度(2016年)高専から東大編入試験に合格したsupikiti氏の体験談です。工学部システム創成学科。試験は数学と英語。高専1年の頃は、長岡技術科学大学に入学しようと思い、見学までしました。進学を考えたきっかけは、高専2年の頃に京都大学准教授(茨城高専卒)の方が講演に来て、2年の頃から猛勉強したら東大・京大・東工大に受かったと話をされ、自分もやればうかんじゃね?っていうノリで勉強を始めました。初めは東工大をなんとなく狙ってました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました