ロボコン

2019年

69. woodロボ氏の合格体験談

令和2年度(2019年)高専から東大編入試験に合格したwoodロボ氏の体験談です。工学部。試験は数学、英語と理科。高専ロボコンに参加しており、ロボコンの強い東大を調べてみたところ、おもしろそうな研究室があり、また、編入試験ワンチャンいけるのでは、という期待を持ってしまいました。 もともと電気情報工学科ですが、ロボコンを通じロボット工学に興味を持ち、また、機械情報工学科の公式サイトで機械科以外の人も編入していることを知り、思い切って機械情報工学科を志望しました。
2016年

54. Y.S氏の体験談

29年度(2016年)高専から東大編入試験に合格したY.S.氏の体験談です。工学部。試験は数学、英語と物理。私の高専は、専攻科を卒業して東京大学大学院へ進学する学生が多いです。したがって、編入すると学部4年生になるタイミングで、同級生が大学院生として入ってくる可能性が極めて高い。その様子をイメージするとなんとなく1年をロスするように感じてしまい、東大編入には抵抗があって学校の情報もあまりチェックしていませんでした。
2016年

52. みきお氏の体験談

29年度(2016年)高専から東大編入試験に合格したみきお氏の体験談です。工学部精密工学科。試験は数学、英語と物理。中学生の頃からブレインマシンインターフェース(BMI)に興味を持っていて、BMI関連のニュースをときどき読んだりしていましたが、低学年の頃は進路についてはなんとなく自分の行けるところに行こうかなーといいかげんに考えていました。